普段、画像を載せないブログですが、今日は良いツイーターが入りましたので分解画像を載せてみます。ノーブランドで安価ながら、こだわるべきはこだわってるなぁと感じたものです。普通のドームツイーターですね。カバーを剥がすとコーンが見えます。 ツイーターは、フロントガラス下部の右端と左端に収まっているので、ケースを外します。 裏から見るとこんな感じ。キャビン側に内張りはがしを突っ込めば簡単に外れます。 純正と比べるとかなり小さい。これで、良い音が出るのかな~って感じです(^_^;) カロッツェリアのts-c1720aやts-v172aのツイーターには、取り付け用のスタンドがついています。 これは本来、ダッシュボード上に立てて取り付ける(オンダッシュマウント)ためのものであるのですが、 さらなる音質改善すべく、安価な5000円クラスの社外品から2万円クラスのカロッツエリアの2wayコアキシャルユニットに交換。より繊細に鳴るようになって臨場感が増したご機嫌サウンドになりました。 ツイーター・ウーファーとも取り付けました。 車体に穴を開けず、 ダッシュボードにツイーターを、 両面テープで固定しているだけですが、 やはり専門業者に. ソフトやハードなどのドームタイプでしたら簡単に分解出来ますので 廃棄の前にのぞいてみましょう。 過入力でボイスコイルをとばした!なんていうのは分かりませんが かなりの確率で直っちゃいますよ。 ツィーター修理、挑戦してから捨てましょう。 DENON SC-R33 Lo-D … カロッツェリアのスピーカーで、6万円台という同じ価格帯にts-v7aとts-z171prsという2種類の商品があります。この2つのスピーカーについて、その音質はどのように違うのでしょうか?前提として、ts-v7aはカスタムフィットのスピーカー パイオニア株式会社のカーナビ・カーavブランド、カロッツェリアの商品情報。サイバーナビ、楽ナビなどカーナビ商品をはじめカーオーディオコンポーネントなどカロッツェリア全商品がご覧いただけま …