自動車保険 交通事故 過失割合のことならイーデザイン損保。四輪車同士の事故 駐車場内での事故の過失割合について解説します。(隣接車との接触事故、駐車場内での追突事故など) 全体の事故数の3.8%を占める駐車場事故。今回は、「駐車場事故と道路上の交通事故の違い」「お店の駐車場であるときのお店への責任追及」「駐車中の当て逃げへの対処」などに関して詳しくみていきたいと思います。ご参考になれば幸いです。 初めて事故に遭ったので、相手方にも正直に話してきました。まじめに考えた方が損をするんでしょうか。 相談者は、日弁連交通事故センターの相談室で弁護士に相談しました。 回答 担当の弁護士の説明:これは法律問題ではなく、事実認定の問題です。 バック事故防止講習は、管理者・指導者コースと社員コース(集団、個別)の2コースがあります。 対応車種は、貨物、バス、マイクロ、乗用車等の車種いずれも実施可能です。 管理者・指導者向けバック事故 …

ここでは判例タイムズに掲載されている通路を走行中の判例をご紹介します。 図だけ見るとちょっとピンとこないかもしれませんが、要するに「駐車場内の出会い頭の事故」です。 過失割合は 「50:50」 が基本になります。 総務 教えてください。会社敷地内の駐車場でパート同士での事故です。停車している車に、バックで駐車しようとした車が衝突。怪我は無く、双方ともバンパー破損程度。事故を起こした、バックしていた車を運転していたのは部署は違うけど先輩にあたる。 現在、約30%の車両事故が駐車場内で起きています。私有地での場合は変わってくるが、駐車場事故のほとんどが交通事故と同じように扱われます。また、駐車場で事故にあったときには、すみやかに負傷者の救護をして、警察や保険会社に連絡しなければなりません。 駐車場事故の過失割合.